•  
  •  
  •  
  •  
  •                      
  •  

診療方針

FFCテクノロジーを駆使した治療室

FFCウォーターミストによる、大型空気清浄機を導入した、きれいで、衛生的な院内環境


*つまり無菌状態になります*

           
      


FFCパイロゲン

FFCテクノロジーを駆使したお茶による体質改善の指導。*酸化還元電位のお茶を106%に実現しました。


FFCテクノロジーを駆使した体質改善の治療を含め、治療後はお茶を飲んで頂きます(酸化還元電位106のお茶)


治療効果と同時にアンチエイジングも目指した治療内容になっております。治療後は必ず御愛飲下さい。


ホットしたティータイムと鍼灸治療の相乗効果が得られます。


オーダーメイド治療

自律神経測定(ボディチェッカー)、体温測定による一貫したカルテ化による、患者一人一人に合せた治療を行います。


人間は本来、自律神経によって身体をコントロールしてホメオスタシスを維持していますが

ボディーチェッカー(自律神経測定器)により、各自の身体観察を行い、鍼灸治療等の療法を併用し

スーパーライザー(自律神経治療器)を使用したカルテ化により、患者様一人ひとりに合わせた医療を行い

体温測定により自分自身の体温を知り、低体温を平常体温(36.5℃以上)を目標に体質改善をしていきます。


各病気に対する治療効果+病気の予防も含めた治療により速効性はもちろん、病気の根本の改善を目指しております。


スーパーライザー

この機械を使用して、星状神経節(大きな神経のツボ)という最も重要な神経の集まっている所に光を当て
ストレス等で緊張している神経を正常な状態に戻し、血行を良くする事により痛みを取ります。
血行を改善する事で多くの病気に効果を発揮するのです。

最新治療機器による治療

○ハイボルテージ超音波のコンビネーション治療

→従来の電機治療に比べると皮膚の抵抗が少ないため、より多くの電流が流せるので速効性に優れています。
それに加えて、電機は届かない深部のマッサージ温熱治療を有する超音波治療器と併用するのでより治療効果が高くなります。
この治療機は2012年のロンドンオリンピック選手の方々も使用されています。


○立体動態波治療

→従来の電機治療刺激を三次元干渉(3D)化することによって、立体的により深部の刺激(治療)を確立しました。
三次元空間をそれぞれ異なった方向に流れる3つの周波によって中集波が重なり合い、その結果生じる動態干渉効果によって立体動態波が発生。
筋肉・靭帯・神経に対する鎮痛効果だけでなく、血行を改善し筋肉トレーニングの効果も上げる画期的な治療法です。



立体動態波   ・立体動態波

   ・超音波

   ・スーパーライザー

   ・ES-510

   ・Silver Spike Point


<立体動態波刺激治療法の内容>

・3D MEMS (3D Micro Electrical Neuro Stimulator)
マイクロカレントモードを立体動態波で行い、マイクロカレントモードにより深部の治療が可能です。

・高電圧電機刺激治療 (high Voltage Stimulation)
高電圧の電機刺激を深部組織に到達させる治療です痛みの軽減に大きな効果を発揮します。

・マイクロカレント療法 (MCR)
非常に微弱な電流を生体に通電させ、治癒の促進やスポーツ後の筋肉痛の軽減等に使用します。

・干渉電流刺激療法 (IFC)
二種類のモードがあり、四極干渉は広範囲の治療に、二極干渉は局部の治療に適しています。
皮膚の電機抵抗を受けにくい中周波の電流を利用し、より深部の治療を可能にします。

・電機筋肉刺激療法 (EMS)
骨格筋や運動神経に刺激を加えて筋肉を収縮させます。主にトレーニング等に利用します。

・ロシアン電流 
筋肉を強く刺激できるため、スポーツ選手への使用に適しています。

・経皮的電機刺激療法 (TENS)
痛みの軽減を目的として、知覚神経に対し電機刺激を加える療法です。


無料送迎

開業以来一貫しての患者さま送迎(無料) 約10分~15分くらい。


年齢・性別に合わせた効果的な鍼・灸マッサージ

小中高生

集中力・記憶力・スポーツ向上への改善*(新体操部・野球部など)

社会人

仕事からくる眼の疲れ・偏頭痛・ストレスの改善*(うつ病、肉体的、精神的疲労のケア)

中高年

メタボリック・更年期障害・成人病の予防・老化による筋肉痛の改善*(早め早めのケア大切)

女性

生理痛・冷え性・不妊症の改善*(少子化に貢献、治療は中高年は遅れ気味)

低体温症の原因と改善

低体温症の方が最近、増えています。
また、低体温だと、いろいろと身体に影響を与えます。
低体温症の原因を知り、改善していきましょう。*当治療院では、かなりの人の低体温を改善し健康体を増加しています。*

今日、近代化が進み、冷房などの冷たさに慣れてしまう事が、低体温を引き起こし、温度差を自分で感じなくなり、代謝が低下して汗をかかなくなってきて、食生活や運動不足、又はストレスが血管に悪影響を及ぼし自律神経のバランスが乱れ多くの病気を発生します。

また、多くの女性が悩んでいる不妊症の場合でも、自律神経の異常で排卵障害が起こり、ホルモン分泌が低下し、排卵が無いか、排卵があっても卵子が育たないことがあります。

最近では、免疫が低下して、アレルギーの人も増えています。花粉症が嘆息・アトピー性皮膚炎、または、風邪をひきやすくなり、怖いガンになる危険性も高いのです。
血行不良が起こった時の低体温症の特徴ですが、身体が硬くなり腰痛、関節痛、頭痛なども出てきます。
低体温を改善する事により、さまざまな病気から逃れ予防ができ、その上、脂肪の燃焼率も高くなり、ダイエットにもつながります。

今ある病気の改善、今後起こりうる病気を予防するためにも、体温を上げ、免疫力アップしていきましょう!*大切な事!!

冷え性の改善

当院では、冷え性に悩まれている多くの方を改善してきました。
また、冷え性を改善しようと通われている方も多いです。

冷え性とは身体を温める力がなく免疫力が低下している状態です。

最近ではお灸治療が大変評判が良く「熱いのが気持ちよくて癖になる」というお声も耳にします。

お灸の温熱でツボを刺激し血行を良くし冷えを改善するのです。

お灸をする事で血液の大きな役割である酸素や栄養分を体の隅々にまで運び、溜まった疲労物質を回収する働きがスムーズになり、その働きの中で熱をつくり出し、体を温めるので、その好循環が冷えを改善させます。

冷えを改善する事で身体の免疫力が上がるので生理不順が改善されたりや、病気になりにくい身体をつくります。

また、当院で使うお灸は煙も出ず、においもないので洋服ににおいがつく心配もないです。

この他にも様々なツボにお灸したり、鍼治療を組み合わせることで、冷え性の原因である体質改善を目指していきます。