•  
  •  
  •  
  •  
  •                      
  •  

診療方法

高齢化・加齢に伴い、自律神経の変動はありますが病気の原因を測定で見つけ、予防にまず努めて治療に入っていきます。本来あるべき人間のホメオスタシスを取り戻して、健康な身体を取り戻しましょう。



自律神経測定(ボディチェッカー)による検査


・加速度脈波計(APG) 血管の老化度を測定

・心拍間変異分析(HRV) 自律神経のバランスをテェック

ノイロシステムビジョン

ノイロシステムビジョン
自律神経興奮性を測定する『ノイロシステムビジョン』を使って
東洋医学的見地から患者様の体調や体質傾向を調べていきます。

体温測定による低体温の判別

体温 36.5℃以上あるか、又は、それ以下か

オーダーメイド治療

問診によるカルテ化をして、近代的且つ、東洋医学的な鍼灸理論を適応させて方向性を持った、丁寧なオーダーメイド治療になります。


3ヶ月を目途に治療していきます。


☆心と身体をケアして、リフレッシュしましょう!! 今あるべき人間本来の状態にもどします。


治療内容



マッサージ
 外部から身体に力を加え、静脈内の血液やリンパのマッサージし、筋肉のコリや筋肉の疲労物質を流することで、疲労の回復を早めます。


鍼療法鍼灸  ツボに鍼を刺すことによって、筋肉に直接作用します。刺してすぐに抜く方法(単刺し)と10分から15分程度刺したままにしておく(置針)、刺した針に低周波の電流を流す(パルス針)等があります。患者様の状態によって、方法を決めます。


[電気鍼]

 電気鍼とは、刺した鍼に電極を取り付け、低周波で通電する方法です。
これによって、筋肉や運動神経を刺激し筋収縮を起こし、感覚神経を刺激して痛みの軽減や種々の反射的な治療効果が期待出来ます。
簡単にいえば、筋肉を大きく動かして神経を刺激して、治療効果を出します。
慢性的な肩こり、腰痛などの筋肉性の疾患から、坐骨神経痛などの神経の疾患に大変効果があります。


[美容鍼]

 これまでマッサージや器機では届かなかった、肌の下の組織を直接刺激するので早い効果が期待できます。ツボを刺激することで血流が良くなり、また滞った気の流れが改善され、より美しくなっていきます。


灸療法
 温熱で、ツボを刺激する事で、血行を良くし、体を温め人が本来持っている自然治癒力を高めます。

病気・症状により決められた、ツボにもぐさの火をもって小火傷をおこし、熱刺激・経絡刺激を使い、自律神経・内臓・血管・筋肉等に反射的生理作用を起こさせて、頑固な慢性諸症状を緩和し治療する方法です。また間接灸は、皮膚ともぐさとの間に使用する物質を熱により溶解解離させ皮膚浸透や柔らかい伝導熱により、治療効果をだすものです。


電気療法


[立体動態波]             

 筋肉、靭帯、神経に対するリラックス、血行を促進を働きかけ、筋肉トレーニングとしても行える画期的な刺激療法です。多彩で効果的な最新治療です。特色は『立体動態波』と言って、体の内部で周波数を立体的に干渉させて、低周波の『波』を作り出す事にあります。 受けてみるとわかるのですが、体の中をマッサージされているような心地よさです。診療期間が大幅に短縮出来る傾向も特徴で、経済的な負担にもつながります。立体動態波療法は、各症状に合せた治療のノウハウがプログラムされております。


[超音波]

 一秒間に数百万回のマッサージを細胞に与える治療法。また、ハイボルテージ療法やマイクロカレント療法とのコンビネーション治療が可能で、電気と超音波、双方から身体の痛みを和らげていく働きを促します。


[Silver Spike Point]    

 「刺さない針」として発展してきたSSP療法は、鍼治療にはないいくつかの利点があります。

痛いというイメージがなく、幅広い層の患者さんに安心感を与えることができます。
細菌感染などの心配がなく、衛生的です。皮膚に刺さないため滅菌の必要がなく、拭き取り程度の簡単な手入れだけで、大勢の患者さんに同時に使うことができます。
自由な体位で治療ができます。治療しながらマッサージを施すことも可能です。
副作用や合併症がありません。 治療法が極めて簡単です。
圧痛点に電極を配置するだけでも効果があり、徐々にツボの位置を把握し疾患に応じて組み合わせていけば、さらに高度な治療が可能となります。


[スーパーライザー]

 星状神経節(神経のツボ)という最も重要な所に光をあて、ストレス等で緊張している神経を正常な状態に戻し血行を改善することにより、多くの病気に効果を発揮します。


[ドクターメドマー]

 脚に溜まってしまった血液(静脈血)、リンパ液を加圧と減圧を繰り返し中枢(心臓)へ送り返します。
循環系の改善を図るとともにマッサージ効果もあり、非常にリラックスできます。
下肢のむくみ、冷え性、疲労回復などに使用します。


[遠赤外線]

効果的に身体を温める手助けをしてくれます。

遠赤外線の効果は身体を深部から温め代謝を上げ血行を良くします。また、遠赤外線はマイクロ波とは遠い、体組成に反応しない性質を持っているので、鍼施術時に鍼を身体に刺したまま身体を暖めることができます。慢性的な肩こり、腰痛などは、暖めることで痛みや辛さが緩和されます。


[ダイエットマシン]
   
 最新機器(ES-510)にて体に蓄積した余分な皮下脂肪・内臓脂肪を燃焼させ理想的な体型を作り出します。服を着たままで、お腹に電気の吸盤を付け20分寝ているだけで約200回分の運動をしたのと同じ効果が得られます。


吸角療法
背中にカップを当て吸圧(真空状態に)します。その後カップを外すと血行が回復し、今まで以上の血流をもたらし、筋肉内に溜まった乳酸や二酸化炭素を早期に除去できます。血液をきれいにしたり、血行を良くする効果があります。吸角療法は様々な疾患に効果があります。特に風邪の予防にオススメです。