•  
  •  
  •  
  •  
  •                      
  •  

交通事故傷害


治療費については?

治療費は後日、保険会社に直接請求しますので、窓口負担はゼロ円です。

相手がいる交通事故では 基本的には健康保険は使えません!

ただ場合によっては、自己の相手(加害者)が飲酒運転や、無免許運転などの悪質行為により、加入している自動車保険会社が支払いを拒否する場合、被害者を救済する目的で暫定的な自分自身の健康保険を使うことができます。

詳しくは、ご相談ください。

治療費・交通費は?

病院での治療費はもちろんのこと、接骨院・鍼灸院での治療も含まれます。

通院に際して利用された交通機関の交通費も支払われます。
公共交通機関かタクシー、有料駐車場、自家用車のガソリン代etc…

詳しくは窓口まで。

休業損害費について?

自賠責保険基準では原則として1日5,700円が支払われます。

また、日額5,700円を超える収入があることを証明できる場合には、19,000円を上限に下記計算式による実費が支払われます。

給与所得者 過去3カ月間の1日当たりの平均給与額が基礎となります。
事故前3カ月の収入(基本給+付加給与(諸手当))÷90日×認定休業日数(会社の総務課が作成したもの、担当者名、代表社印)パート・アルバイト・日雇い労働者 日給×事故前3カ月間の就労日数÷90日×認定休業日数(アルバイト先等の証明を要します。)

事業所得者 事故前年の所得税確定申告所得を基準に、1日当たりの平均収入を算出します。

家事従事者 家事ができない場合は収入の減少があったものと見なし、1日当たり5,700円を限度として支給されます。

その他、に関してもお問い合わせください。

交通事故に遭遇したら

     

車を安全な場所に移動

a.ナンバーを控える(車種・色)
b.連絡先を控える
c.車検証を控える
d.保険会社の確認 ※相手側が怪我をした場合は、まず病院を手配する事

①警察署に110番をして事故処理をしてもらう。(この時点で自損事故か人身事故かに分かれる)
②保険会社の事故担当者に いつどこで・誰が・何をどうしたか 連絡する。
③人身事故でない場合は 物損事故になり、身体において、事故直後または数日後に何らかの異変が出てきた場合は人身事故になります。
④人身事故の場合は、病院で事故診断書を作成して頂く(内科より整形外科の方が良い)
⑤事故診断書(自身の内容証明を記載されたもの)を事故処理担当の警察に提出する事により人身事故の届け出が完了致します。
 相手側の保険会社に連絡して、相手側の保険会社事故担当者により、施術所への連絡がきます。
 連絡完了後に施術を行なう事ができます。
※事故数日後でも示談を完了していなければ(最大2週間ぐらいかも知れません)施術を開始する事がで 
 きます。すぐには症状が出ない場合もよくありますので、慎重にお願い致します。

「むちうち」の症状について



むち打ちとは交通事故で車に追突された場合、体が前に押し出され頭だけが残り
首が鞭のようにしなるような状態になるので「むち打ち」と呼ばれます。

事故後の症状(一週間以内での症状)

頭痛、めまい、吐き気、脱力感、こり、張り、手足のびれ

事故後、このような症状はありませんか?

事故後1週間以内であれば自賠責保険で治療を開始することが可能ですが、あまり日にちが経ちますと事故との因果関係が肯定できなくなりますのでなるべく早くご来院下さい。
示談後痛みが出てきても、それから自賠責保険を使う事は出来ません。
そのため少しでも痛みがある場合はすぐに受診して下さい。

人身事故扱いでなくても、保険会社から許可がおりれば負担金0円で治療を受ける事が出来る場合もあります。

とある方のお話

事故に遭遇してから約2週間ぐらい経った頃、頭が痛くなり吐き気がした82歳のご老人は、お歳なので脳梗塞かと思い病院を受診したという事がありました。

数日して、事故後の後遺症が出ることがよくありますので、すぐには示談せず慎重に判断して下さい。

交通事故傷害でよくある質問


交通事故に遭ってから、整形外科に通っていますが、こちらでも併用して通院は可能ですか?

はい、大丈夫です。交通事故の場合、定期的に病院に通いながら、当院で治療を受けている方は、たくさんいますので問題ありませんよ。

また、患者さまの諸事情で、併用、転院も可能です。

事故に遭って歩くことが困難になっています。通院したいのですが、どうしたらいいでしょうか?

当院では、無料送迎をおこなっております。送迎時間は、午前 朝7:30~11:30まで 午後 14:30~18:00まで となります。
  お気軽にご相談ください。

交通事故に遭ってしまい、治療を受けたいのですが、治療費はどのくらいですか?

交通事故の場合、保険会社との手続きを行なった上であれば、自賠責保険により治療費がまかなわれ、基本的に窓口負担はございません。
(示談での治療費は自己負担となります)

仕事が遅く、夜間にしか通えないのですが、それは大丈夫ですか?また、その場合、別途、夜間料が実費でかかることはないですか?

当院では、夜8時まで受け付けをしております。それより遅くしか通えない場合は、一度ご相談下さい。

交通事故直後には何ともなかったのですが、しばらくして頭痛と吐き気がするので近くの内科で脳梗塞かと思い受診したのですが、事故との関係はあるのでしょうか?

はい。むちうち等の症状だと思います。
酷い方ですと、脳・脊髄液が漏れだす(事故の衝撃により)病気 等も考えられます。
示談が成立していなければ、まだ事故として治療が受けられます。
寒くなってきたり年齢が高ければ、それだけ怪我も酷い場合もあります。寒さや湿気は大敵です!

後遺症があると大変な事がありますから一度相談下さい。

交通事故直後は、特に身体の異変はなかったのですが、最近、体調不良や痛みを感じます。少し時間がたっていますが、診ていただくことはできますか?

はい、可能です。ただし、事故後、保険会社との手続きをお済ましいただいているか、万が一、まだでしたら、お済みになってお越しください。
  もし、分からない点がありましたら、一度、ご相談ください。

どれくらいの間、通院しなければならないですか?また、どれくらいの頻度で通わなければならないですか?

交通事故の場合、怪我の状況によって一人一人治療内容が異なりますが、最初は出来るだけ頻繁に通っていただきます。治療期間は、状態を見ながらですが、3~6ヶ月を目途といたします。